徹底比較!家庭用ゲームとスマホゲーム

家庭用ゲーム機とスマホゲームを徹底比較!

>

ゲームを考える

スマホの「手軽さ」に合わないもの

重厚なストーリーが展開される家庭用ゲーム機。
時に涙を流す人もおり、ストーリーの素晴らしさから、ゲームからアニメに羽ばたくものさえあります。
スマホゲームにもそういったものは現れ始めました。
ですが、スマホゲームと物語の深さは、相性が悪いのではないかと個人的に思っています。
なぜか。
それはスマホゲームの一番の強みである、「手軽さ」とストーリーの壮大さはうまく合致しないからです。
通勤、通学、休憩時間、短い時間でより楽しめるように、そういったコンセプトが「手軽さ」に結びついているわけですが、ストーリーを大切にしすぎると、それが崩れていきます。

もちろん、ストーリーを分割して提示し、その細かい話自体に力を入れることは、ゲームの質を上げていくのに大きな役割を果たすと思います。
朝ドラ式ですね。
家庭用ゲーム機は映画、スマホゲームは朝ドラ、この方向は間違えてはいけないのではないでしょうか。

今後のゲーム

偉そうでなんですが、少しだけ今後のゲームを考えてみたいと思います。
技術力は日々成長していき、あと5年10年でどんなゲームが現れるのか、本当に楽しみですよね。
AR、VR技術の到来が待ち遠しくて仕方ありません。
ですが、その前に何が求められるか。
スマホゲームはもちろん楽しいですし、家庭用ゲーム機もどんどんアップデートされていくでしょう。
だったら、どんなものが来るのか?
私は、ポケモンGOの流行にヒントがあると思います。
みんなそんなのわかっているよ、との声が聞こえてきそうです。
でも、ツイッター、インスタグラム、スマホゲーム、ポケモンGO、これらを組み合わせたら、とても楽しいものができる気がしませんか?
私がやりたいだけでもありますけど。
日々にゲームを!
心ときめくゲームを待っています。


このTOPICSをシェアする